• instagram
  • twitter
  • facebook
 
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染
ホカホカメリノヘンプTee藍染

冬は温かくなり、夏もさらに暑くなり。と思ったら寒くなったり、暑くなったり。最近の気候は昔に比べると、より過酷になってきました。「四季がなくなる」とも言われ、春と秋、いわゆる快適な時期が少なくなる傾向にあります。
災害レベルも年々大きくなり、ストレスフルな環境の中、どんな服を着ればいいのか迷ったりしてませんか?
そしてそれらの要因はわたし達が生み出している環境汚染にも原因があります。
気候変動と環境汚染は繋がっています。これからの時代は厳しい環境にも順応し、さらに負荷をかけない持続可能なプロダクトが必要。そんな時だからこそ生まれたアイテムが「ホカホカメリノヘンプTee」です。


 

こんな方やこんな思いにおすすめです。

日々、目まぐるしく変化する日常。私たちの行動の変化も同時に対応していかなくていけない時代がきました。そんな日常に対応してくれるのがこのアイテムです。

ヘンプとメリノウールの組み合わせによる快適服。
乾いて、汗を吸って、ドライで強くて、臭くならず、発熱して、ムレない。

「ヘンプ」と「メリノウール」。この両者が併せ持つメリットとデメリットをうまく掛け合わせ、補いながら生まれたのがこの素材。
表に「ヘンプ」、裏に「メリノウール」の生地は、日本のニッターさんとの賜物です。メリノウール の「生地が弱い」というデメリットを解消するために表側に「ヘンプ」を用いました。ヘンプはロープに使われたり、昔は船の帆に使われていたほど丈夫で強い繊維です。メリノウール を肌側に採用することで、メリノウール が持つ調湿性、調温性が最大限に生かされるのです。メリノウールの繊維の表面は撥水性があり、ヘンプは吸水性に優れているので、汗をかいても肌側のメリノウールが表側のヘンプに汗を移行させます。ということは、肌に接している部分は常にドライな状態が維持されるのです。まさに「呼吸するタフな生地」なのです。
 


一度途絶えた、幻の京の水藍。 日本古来から伝わる、美しい天然の染め。 ジャパンブルーの藍染。 幻の「京の水藍」とは?


「京の水藍」は「白花小上粉」タデ科イヌタデ属の一年生植物。 明治の頃まで全国至る所で栽培され、京都の東寺周辺では「京の水藍」として良質な藍が栽培されていました。
 


ですが、輸入品及び化学藍に押されて大正12年を最後に京藍の生産は終了、京浅葱とたたえられた水藍の色は幻のものとなってしまいました。 しかし、実は徳島の藍師の手によって京の水藍は大切に受け継がれ、栽培されていたのです。 京都ほづ藍工房株式会社(旧:ほづあい研究所)はその種を譲り受け、研究、開発を重ね、京都亀岡保津の地で京藍を復活させました。 これが幻の由縁です。 この藍を大切に守り育てていくため「藍」をブランド化し「京都保津で育った藍」を略して「京保藍(きょうほあい)」と名付けました。

京保藍はまだまだ生産量が多くない為今回は京都の藍「京保藍」で染めた後、沖縄の藍「琉球藍」で染め重ね、二種類の藍を使用した貴重な藍染めとなっております。 
 


藍は歴史を遡ると世界各地で古代から使われていました。 日本への藍の伝播はおよそ1500年前に中国から朝鮮を経由してきたと言われており、江戸時代には庶民の間でも藍染文化が花開きました。 着物に作業着、のれんにのぼり、はては寝具まで、江戸時代の武士から庶民の暮らしの隅々まで藍染めが浸透していたそうです。 サッカー日本代表などに代表される「ジャパンブルー」は藍色を指し、藍は日本を象徴する色にもなっています。 藍染が日本そして世界で重宝された理由はたくさんありますが、何よりも木綿、麻、絹などの天然繊維によく染めることができ、染めることで布の耐久性や抗菌性を高めることができるメリットが大きいでしょう。 また欧米でジーンズが作られたのが良い例ですが、日本でも虫や蛇を寄せつけないことから藍染の服は作業着としても重宝されました。 ファッション的観点からみると色の濃淡で表情を変えられるのも魅力であり、藍染は染め直しもできます。 藍は環境に負荷をかけない、日本の文化とも密接した植物。 藍染はただの染料ではなく、日本の営みを象徴するものでもあるのです。
 

京都ほづ藍工房株式会社

 


 


 

素材:ウール(メリノ)55%、植物繊維(ヘンプ)45%(縫い糸・品質表示・ブランドネームは綿を使用)
 

身幅

着丈

袖丈

XS

52cm

64cm

54cm

S

54cm

67cm

56cm

M

56cm

69cm

58cm

L

58cm

73cm

60cm


※ギフト用のラッピングは、『ハッピー巾着』をご購入いただいた場合のみ承っております。

ハッピー巾着 (M) 1430円(税込)

ご希望の方はこちら
 


お手入れについてはこちら
 

ホカホカメリノヘンプTee藍染

330point

+ −

NOTICE 注意事項
★在庫について★
店鋪併売のため、カートに入れるタイミング次第では、ご購入いただいた商品が品切れの場合がございます。
予めご了承いただけますようお願いいたします。