• instagram
  • twitter
  • facebook
 
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染
ホカホカメリノヘンプTee柿渋染

冬は温かくなり、夏もさらに暑くなり。と思ったら寒くなったり、暑くなったり。最近の気候は昔に比べると、より過酷になってきました。「四季がなくなる」とも言われ、春と秋、いわゆる快適な時期が少なくなる傾向にあります。
災害レベルも年々大きくなり、ストレスフルな環境の中、どんな服を着ればいいのか迷ったりしてませんか?
そしてそれらの要因はわたし達が生み出している環境汚染にも原因があります。
気候変動と環境汚染は繋がっています。これからの時代は厳しい環境にも順応し、さらに負荷をかけない持続可能なプロダクトが必要。そんな時だからこそ生まれたアイテムが「ホカホカメリノヘンプTee」です。


 

こんな方やこんな思いにおすすめです。

日々、目まぐるしく変化する日常。私たちの行動の変化も同時に対応していかなくていけない時代がきました。そんな日常に対応してくれるのがこのアイテムです。

ヘンプとメリノウールの組み合わせによる快適服。
乾いて、汗を吸って、ドライで強くて、臭くならず、発熱して、ムレない。

「ヘンプ」と「メリノウール」。この両者が併せ持つメリットとデメリットをうまく掛け合わせ、補いながら生まれたのがこの素材。
表に「ヘンプ」、裏に「メリノウール」の生地は、日本のニッターさんとの賜物です。メリノウール の「生地が弱い」というデメリットを解消するために表側に「ヘンプ」を用いました。ヘンプはロープに使われたり、昔は船の帆に使われていたほど丈夫で強い繊維です。メリノウール を肌側に採用することで、メリノウール が持つ調湿性、調温性が最大限に生かされるのです。メリノウールの繊維の表面は撥水性があり、ヘンプは吸水性に優れているので、汗をかいても肌側のメリノウールが表側のヘンプに汗を移行させます。ということは、肌に接している部分は常にドライな状態が維持されるのです。まさに「呼吸するタフな生地」なのです。
 


柿渋染めとは?

柿渋は古来より日本の暮らしに寄り添い、伝えられてきた天然塗料です。衣料品はもちろん、住宅や家具、木桶や竹ざる、漁網といった生活道具の耐久性を高めるために用いられてきました。
 


石油化学製品の台頭に伴い、時代に忘れ去られつつある伝統技術ですが、実は昨今、柿渋の効果が見直されています。というのも、柿渋染めは、防水効果、防腐効果、耐久力強化といった特性を付加できる染料であるからです。

また、柿渋の主成分である高分子タンニン(柿ポリフェノール)には様々な効能がある事が知られてきました。

柿渋で染料した衣服は、独特のハリが生まれて丈夫になり、天然染料ならではの染めムラが楽しめます。機能としては消臭や抗菌効果が見込めるため、日常生活はもちろんアウトドアウェアとしてもオススメです。
 


 

京都ほづ藍工房株式会社

 


 


  *表記は藍染となっておりますが、柿渋染にも適応する内容なのでそのまま記載しました。

素材:ウール(メリノ)55%、植物繊維(ヘンプ)45%(縫い糸・品質表示・ブランドネームは綿を使用)
 

身幅

着丈

袖丈

XS

52cm

64cm

54cm

S

54cm

67cm

56cm

M

56cm

69cm

58cm

L

58cm

73cm

60cm


※ギフト用のラッピングは、『ハッピー巾着』をご購入いただいた場合のみ承っております。

ハッピー巾着 (M) 1430円(税込)

ご希望の方はこちら
 


お手入れについてはこちら
 

ホカホカメリノヘンプTee柿渋染

330point

+ −

NOTICE 注意事項
★在庫について★
店鋪併売のため、カートに入れるタイミング次第では、ご購入いただいた商品が品切れの場合がございます。
予めご了承いただけますようお願いいたします。